記事一覧

ドイツ訪問

2013年3月、施設長はドイツの環境保護団体の招きを受けてドイツ国内8箇所を訪問。
ミュンフェン、ハンブルグ、シュツッツガルト、ブレーメン、ベルリン・・・。
「福島原発被害者の生の声」を伝えるとともに、ドイツの自然エネルギーへのシフトの現場を視察させていただきました。

原発震災の福島から避難して

ファイル 14-1.jpg

代表取締役の長谷川は、福島原発事故から5ヶ月後の平成23年8月11日に、福島県郡山市から家族を連れて自主的に避難しました。原発事故後の放射線量の上昇は、ふるさとに「残る人」「離れる人」、新たな分断を生み出しました。


http://www.youtube.com/watch?v=EtcmeVjcgD4&feature=player_embedded#t=0

ページ移動